生きづらさ解決コーチングじぶんクリエーションアカデミー

  1. JUN22

    日本人的考え方が日本人を苦しめる。欧米人との考え方の違いから学ぶストレスの無い生き方

    こんにちは生きづらさ解決コーチの冨永真佑(とみながまゆ)です。じぶクリについてはこちらネットによって世界中が繋がれる今、日本人独特の考え方が日本人を苦しめていることに、あなたは気づいていますか?日本人が幸福度、自己肯定感ともに世界的に低い理由は「考え方の違い」=「受けて来た教育」の差が如...

    続きを読む
  2. JUN21

    人生の成功って何でしょう?伝説的人物の定義に学ぶ、自分の成功の見つけ方

    こんにちは生きづらさ解決コーチの冨永真佑(とみながまゆ)です。じぶクリについてはこちらさて、時代はものすごい勢いで動いています。もう、人間の力がAIに勝つことは不可能で、近い未来、多くの失業者が出ることも避けて通れない事実です。日本は人口の9割が「会社に勤める...

    続きを読む
  3. JUN20

    自己肯定感が人生に及ぼす影響。生きづらい人ほど自己肯定感を高めよう

    こんにちは生きづらさ解決コーチの冨永真佑(とみながまゆ)です。じぶクリについてはこちら「自己肯定感」というワードを聞いて、次に続くのは「高い」「低い」ですね。日本人の自己肯定感は全体的に低いと言われます。以前に潜在意識が人の人生を決めているというお話しをしたこ...

    続きを読む
  4. JUN20

    コミュ障は悪くない。ゴッホの生涯に学ぶコミュ障で生きづら人が直すべき考え方

    こんにちは生きづらさ解決コーチの冨永真佑(とみながまゆ)です。じぶクリについてはこちら平成になって生まれた言葉は本当にたくさんありますが、今日のテーマ「コミュ障」(コミュニケーション障害)もその1つです。今でこそよく使われるようになりましたが、平成になって突然そういう人たちが増えたのでは...

    続きを読む
  5. JUN20

    得意なことと好きなこと。2軸で生きる仕事の作り方

    こんにちは生きづらさ解決コーチの冨永真佑(とみながまゆ)です。じぶクリについてはこちらさて、最近は会社員的生き方に疑問を感じる人が増えています。これはもう当然の結果ですね。人生が長くなればなるほど、人生設計は難しくなると思いがちですし、会社員思考でいる限り、具...

    続きを読む
  6. JUN18

    IQよりもEQ、学力より人間力。お母さん、時代の変化に気づいてますか?

    こんにちは生きづらさ解決コーチの冨永真佑(とみながまゆ)です。じぶクリについてはこちら学力を重視した教育で、家庭でも受験の為の勉強を子供に求め、とにかく勉強をしなさい!と成績向上を求めている親御さんは今でも多いのではないでしょうか?またその逆に、コロナの影響で上手く機能しない学校に対して...

    続きを読む
  7. JUN17

    会社がつまらないと思ってしまう人が、面白い仕事を見つける方法

    こんにちは生きづらさ解決コーチの冨永真佑(とみながまゆ)です。じぶクリについてはこちら最近、会社がつまらない。辞めたい、転職しようかな?という人が増えたように思います。増えたというよりも、SNSの発達で自由にツイートできるようになったことで、見ず知らずの人の本音が共有できるようになったか...

    続きを読む
  8. JUN17

    これで安心!潜在意識から不安を消して、生きやすさを作る3つの方法

    こんにちは生きづらさ解決コーチの冨永真佑(とみながまゆ)です。じぶクリについてはこちら日本人の自己肯定感は世界的に見てとても低いと言われています。自己肯定感が低くなると何を見てもどこへ行っても誰といても楽しいという感覚が自己肯定感の高い人とは比べものにならないという状態を引き起こします。...

    続きを読む
  9. JUN14

    複業と副業って何が違うの?生きづらい人こそ複業にシフトしよう

    こんにちは生きづらさ解決コーチの冨永真佑(とみながまゆ)です。じぶクリについてはこちらさて、多くの企業が「副業解禁」になって時間が経ちましたが、あなたの今の労働スタイルはどういうものでしょうか?私はずっとソウルワーク(魂の仕事)という働き方をお勧めしていて、それは「副業」ではなくて「複業...

    続きを読む
  10. JUN14

    村社会の定義が変わる。無意味な村社会から意味のあるコミュニティ社会の到来

    こんにちは生きづらさ解決コーチの冨永真佑(とみながまゆ)です。じぶクリについてはこちら日本はよく「村社会」と言われますね。私は子供の頃からこの「村社会」というのがとても苦手で、そして苦手だと思ってしまう自分がおかしいのか?自分が変わっているのか?と思い続けてきましたが、そうでは無かったよ...

    続きを読む
RETURN TOP