google-site-verification: google27871a780d2a399e.html

心をはぐくむ演劇教育じぶんクリエーションアカデミー

  1. MAR17

    演劇に出会うことで自分のいろんな可能性に気がつけた!演劇が私に気づかせてくれたもの シリーズその3

    こんにちは心をはぐくむ演劇教育 じぶんクリエーションアカデミー冨永真佑(とみながまゆ)です。2回にわたり俳優や俳優志望の方では無く、学生時代に演劇と出会い、今も演劇が自分の日常に大きな影響を与えていますとおっしゃる方のインタビューを掲載してきましたが、今日は3回目、ラストです。本日は、高校生時代に大道芸に出...

    続きを読む
  2. MAR11

    演劇に出会うことで自分のいろんな可能性に気がつけた!演劇が私に気づかせてくれたもの シリーズその2

    こんにちは心をはぐくむ演劇教育 じぶんクリエーションアカデミー冨永真佑(とみながまゆ)です。今回も前回に引き続き、俳優や俳優志望の方では無く、学生時代に演劇と出会い、今も演劇が自分の日常に大きな影響を与えていますとおっしゃる方のインタビューを掲載いたします。本日は、本名の公表は控えたいと...

    続きを読む
  3. MAR04

    演劇に出会うことで自分のいろんな可能性に気がつけた!演劇が私に気づかせてくれたもの シリーズその1

    こんにちは心をはぐくむ演劇教育 じぶんクリエーションアカデミー冨永真佑(とみながまゆ)です。ごめんなさい。すっかり更新が空いてしまいました><このサイトを立ち上げて、5カ月が経過しましたが、ずっと私の経験や演劇に対する想いばかり投稿してきたのですが、今日はちょっとテイストを変えたいと思います。&nb...

    続きを読む
  4. JAN30

    演じることで、本当の自分に気づくことができる!演劇心理学の可能性

    心をはぐくむ演劇教育じぶんクリエーションアカデミー冨永真佑(とみながまゆ)です。Twitterにはたくさんの不登校のお子さんを持たれた親御さんのつぶやきが見受けられます。見ていると、お子さんが不登校になってどうしたらいいかわからない…自分も疲れてしまった…先生が全然気にも止めてく...

    続きを読む
  5. JAN18

    【後編】自分じゃない誰かになって自分を表現する。変な子レッテルを貼られた私が演劇をやる理由。

    こんにちは!「演劇の学びをパブリックに」をテーマに活動している演劇デザイナーの香西姫乃です!このコラムは、私が小学2年生から高校3年生まで所属した児童劇団での演劇体験を元に、演劇を通して学んだこと、身につけたこと、大切にしていることをお送りします。今回は、私に貼られていた「変な子レッテル」のお話です。...

    続きを読む
  6. JAN12

    発達障害と言われたゴッホの才能!人と違うことはマイナスではない!自分らしい生き方を活かす演劇のススメ

    心をはぐくむ演劇教育 じぶんクリエーションアカデミー冨永真佑(とみながまゆ)です。インターネットの普及とともに、「自分はアスペルガーです。」とか「発達障害です」とかというお悩みの投稿をよくみかけるようになりました。そんな中、私は、じぶクリとは別にもう1つファンメイクシアターというサイトを運営しているのですが、あの「...

    続きを読む
  7. JAN02

    あけましておめでとうございますと今後の体験WSについて

    心をはぐくむ演劇教育 じぶんクリエーションアカデミー冨永真佑(とみながまゆ)です。2019年1月明けました!あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。さて、9月にオープンし、11月、12月と行いましたWSですが、じぶんクリエーションアカデミーは...

    続きを読む
  8. DEC31

    高校演劇サミット2018‼︎高校時代の演劇体験は生涯の宝物になるを実感した話し

    心をはぐくむ演劇教育 じぶんクリエーションアカデミー冨永真佑(とみながまゆ)です。私は、自分が現役高校生で無くなって30年以上経ちますし、現役保護者で無くなってからもずいぶんな年月が経ちます。じぶクリを立ち上げてから、「高校生の皆さんへのメッセージがなかなか思いつかないなぁ。なんて言ってあげたら高校生さんの役に立つお話ができるのか?困...

    続きを読む
  9. DEC29

    子どもの将来は自分で決めさせる。未来に夢を!演劇で高める自分力の育て方

    こんにちは!演劇デザイナーの香西姫乃です。あなたは、子供の夢を親の価値観で否定していませんか?現代の技術発展は著しく、昨日の常識が今日の非常識だったりします。多くの人が未来は予測不可能です。だからこそ、「どんな未来が来て欲しいか」を...

    続きを読む
  10. DEC28

    自分じゃない誰かになって自分を表現する。変な子レッテルを貼られた私が演劇をやる理由【前編】

    こんにちは!演劇デザイナーの香西姫乃です。都内デザイン系大学3年生、演劇の学びをパブリックにするために活動しています。このコラムは、私が小学2年生から高校3年生まで所属した児童劇団での演劇体験を元に、演劇を通して学んだこと、身につけたこと、大切にしていることをお送りします。この記事を読まれている方は「演劇をすることによ...

    続きを読む

ファンメイクシアター


ファンメイクシアター

劇カフェシアター

日本小団体演劇文化構想協会

公式LINE@

RETURN TOP