生きづらさ解決コーチングじぶんクリエーションアカデミー

アダルトチルドレン改善コーチング

はじめまして。生きづらさ解決コーチの冨永真佑(とみながまゆ)です。

 

このページでは、自分がアダルトチルドレンかも知れないという自覚のある方への専門コーチングのご案内をします。

 

アダルトチルドレンは病気ではありません。

 

毒親があなたに与えた子育ての歪みが、そのままあなたの思考の歪みとなって、あなた自身であなたの生き方そのものを歪めている思考の状態を指します。

ご存知ですか?育った家庭環境でアダルトチルドレンにはタイプがあります

私は、過干渉の母に育てられ、それに気づくまでの48年という長い年月をアダルトチルドレンに費やしました。

 

自分の生きづらさの原因が母親のせいだったと知った時、本気で母を恨みましたし、本気で「私の人生、返せ!ふざけるな!バカ親!」と泣き叫びました。

 

さらにそこから、母への怒りを手放すのにもそれなりの時間を費やしました。

 

それくらい親の子育ては子供に影響を及ぼします。

 

アダルトチルドレン改善コーチング

 

アダルトチルドレンには育った家庭環境、親の育て方によって複数のタイプに別れますが、根本的な治し方に違いはありません。

 

具体的なタイプとしては

1.ヒーロー(英雄)=親の期待に応えようと、必要以上に頑張った子供。精神的に疲れやすく、自己肯定感、自己評価が低いが、世間的には十分な能力を持っている。

 

2.スケープゴート(生贄)=ヒーローとは全く反対に、問題行動を起こしたり、わざと低い成績を取ったりして、問題児を引き受けます。それによって家族の注意を自分に引きつけようとしてしまう

 

3.ロスト・ワン(いない子)=家族の中での存在を消し、いない子どもとして、生まれてこなかった子どもとして生きようとする。兄弟格差の中で兄弟に認めてもらえないからこそ、生存のために自分の存在を消し、密かに生きようとした子供

 

4.ケアテイカー(世話役)=献身的に家族の世話をしたり、愚痴を聞きたりして、自分よりも家族優先で、家族のために生きることを無意識に選択した人。それは自己犠牲的であり、自虐的でもあるため。自己満足という言葉と縁がない。

 

5.ピエロ(道化師)=家族の暗い雰囲気を回避するために、わざとおどけたり、おちゃらけたり、冗談を言ったり、面白いことを言って笑わせたりして明るい雰囲気を作ろうする。家族内での人間関係が悪い家庭不和の環境で育った子供に多く、その状況を敏感に察知し、過度に雰囲気を読み取り、人の表情を伺い、険悪なムードにならないかと常にビクビクしている。

 

 

だいたいこの5つに別れますが、複数被っている人もいるでしょう。

私の場合はヒーローとケアテイカーかなと思います。

 

いつも監視されて、どこに行くにも何をするにも母の顔色を伺いましたし、勉強はできたので、認めてもらいたくて頑張っていましたし、女の子なんだから家のことをするのは当たり前と言われて、遊びたい盛りに家事も頑張っていました。

 

のびのびと育ててもらいたい時期に、押さえつけられているので、思考がとにかく狭いことが生きづらさの原因になっていたことに相当後になって気づいたんです。

アダルトチルドレンの特徴とそのような状態になってしまう原因

人の脳(価値観、思考)というのは12歳までに確定してしまうのだそうです。

 

そのため、育った家庭環境で植え付けられてしまった価値観や、その時に感じていた満たされない感情から生まれた考え方(思考)を大人になってから軌道修正するのは、相当大変なことです。

 

双極性障害や離人症など、他の病気と間違えられることも多々あるため、精神科に通ったり心療内科に通っても一向に改善しないという話もよく聞きます。

 

 

アダルトチルドレンの特徴とそのような状態になってしまう原因は以下の通りです。

 1.周囲が期待しているように振る舞おうとする→親に認めて貰ったり褒めてもらっていないので、満たされない満足感を無意識に他から得ようとする

2.完璧主義者である→親から常に高い水準を求められ、その水準が満たせていないと思うとイライラする

3.誇大的妄想を抱く→家庭という安らぎの場で十分な安心が得られないため、妄想、空想の中で安心を得ようとする

4.「NO」が言えない→自己肯定感が極端に低いため、強く返すことができない

5.しがみつきと愛情を混同する→親に常にないがしろにされてきたため、誰かに愛されたい欲求が強く、孤独から逃げたい気持ちがしがみつきになっているが本人は気が付かない

6.被害妄想におちいりやすい→いつも「お前が悪い」と言われて育っているため被害者意識が強い

7.表情に乏しい→心から笑えるような明るい家庭環境には育っていないため、感情表現の乏しさが表情にも影響している

8.楽しめない、遊べない→常に緊張状態にあり、感情が高揚した状態に対する経験値が無いため

9.フリをする→人に注目されたい衝動から蜜かに人の気を引こうとしてしまう

10.環境の変化を嫌う→不安と恐怖が先走って頭であれこれ考えてしまうため

11.他人に承認されることを渇望し、さびしがる→親に認めてもらった経験値が無いから

12.自傷癖がある→自己肯定感の低さ、自分の存在意義に意味を見いだせず、常に死にたいと考えてしまう

13.常に無力感を感じる→子供の頃から欲しいものを我慢させられたり、欲求を抑え込まされてきたため、気力が無くなっている状態が延々と続いている

14.離人感がともないやすい→自己欲求を満たすことを無意識に諦めているため

 

子供時代のあなたには何の罪もありませんが、かなり深刻な精神状態を背負ってしまっているのがアダルトチルドレンなのです。

あなたがアダルトチルドレンに該当するかどうか?チェックリストで確認してみて下さい

 

アダルトチルドレン(ac)チェックリスト

 

10個以上にチェックがあれば、ACである可能性が高いです。

一人で頑張らず、思考改善、毒出しをしっかりやって本当のあなたに戻ることをおすすめします。

 

一日も早く本当の自分を取り戻してほしいから本気の個別コーチングをご提供します

子供時代から心が成長していない、自分の欲求が満たされない状態のまま大人になっていますから、社会人になっても様々な場面でその精神性が影響してしまいます。

 

アダルトチルドレンのカウンセリングはメンタルの調整を目的としたカウンセリングが一般的かも知れませんが、心よりも、「思考」

 

もっと言えば、あなたの潜在意識に溜まっている親から押し付けられた悪い価値観を、本来のあなたの価値観に入れ替えていくことが重要です。

 

心とカラダと脳は繋がっていますが、順番としては

 

脳(思考)→心(精神)→カラダ(肉体的健康)

 

の順番で人間は健全にも不健全にもなっていきますから、心(精神)ではなく、脳(思考)の変革が一番重要なのです。

 

アダルトチルドレン改善

 

他の病気かと思って、精神科に通っても一向に良くならないのはこの理屈です。

 

まずはあなたの心に浮かぶ、人として当たり前の欲求と本当のあなたを邪魔している、家庭環境によって植え付けられたあなたの古い思考(潜在意識)を入れ替えていく必要があります。

 

アダルトチルドレン改善

 

コーチングプラン

アダルトチルドレンの場合は短期間での改善は難しいです。

 

長年の思考のクセですので、最低でも3か月、よほどの事情がないのであれば安定的に自分で自分の思考や感情のコントロールのやり方の基礎ができるのに半年は欲しいです。

 

じぶクリではさらに、アダルトチルドレンの改善にとどまらず、もっとその先のアダルトチルドレンを抜けた後のあなたの人生設計までサポートさせていただくことを目的としたプレンも含め、3つのプランをご用意しました。

 

いずれの場合も、基本的な知識をつけていただくために動画やPDFでのインプット講義が付きます。

自分がなぜこんなにも生きづらかったのか?

これを腑に落としていただくことで、より改善が早くなるでしょう。

心療内科や精神科、自助グループに参加していても根本的な思考改善やメンタル改善が難しいのはここに原因があります。

薬で一時的に精神的安定を作っても、常用しなくなればまた不安定な気持ちに振り回されますし、自助グループで似た様な経験の人たちと気持ちを分かちあったところで、あなたが人間的に大きな成長をすることは難しいです。

あなたがアダルトチルドレンから完全に立ち直るには思考(潜在意識)と感情(心の成長)

この2つを同時進行で成長させていく必要があるのです。

そこに月1回の個別コーチングや回数無制限のチャットでの質問を行っていただくことで、いつでも相談が可能となり、前向きな挑戦ができるようになるのです。

 

3か月プラン

こんな方におすすめです

自分なりに試行錯誤してずいぶんよくなってきたけれど、あと一歩のところでコーチングの手を借りたい方。

いきなり長期プランでの申し込みには自信の無い方。

 

3か月プランコーチング内容

(1)10分前後の動画(4日に1回)

(2)思考改善、メンタル改善に必要なワーク

(3)個別チャットでのサポート

(4)月1回のZOOMコーチング(60~90分程度)

 

5か月プラン

こんな方におすすめです

アダルトチルドレンから抜ける!と強い意志固めが出来た方。

今まで精神科やカウンセリングを受けても一向に改善しなかった方。

 

不安障害、PTSD(心的外傷後ストレス障害)、うつ病、気分障害、双極性障害、境界性パーソナリティ障害、自己愛パーソナリティ障害、解離性障害、適応障害

 

など違う病名で治療していたが、どうも違うのでは?親が原因では?と思っている方。

 

5か月プランコーチング内容

(1)10分前後の動画(4日に1回)

(2)思考改善、メンタル改善に必要なワーク

(3)個別チャットでのサポート

(4)月1回のZOOMコーチング(60~90分程度)

 

12か月応援プラン

こんな方におすすめです

アダルトチルドレンの改善がなされてきたら、本当のあなたに出会えます。

今までずっと無理だ、自分には縁が無いと思い込んでいたことも、自分でもできるんじゃないか?

いや、やってみたい!とすら思えるようになっているでしょう。

恋愛を楽しむこと、自分は両親から見せてもらえることが無かったであろう幸せなパートナーとの結婚。

好きな仕事を見つけること。

もっともっと社会の役に立つワクワクする 何かに挑戦してみたい!

そんな風にもなれていると思います。

結婚、子育て、数々の転職…など私が生きてきた経験のすべての知識を総動員して、人生設計までサポートさせていただきます。

 

12か月応援プランコーチング内容

最初の5か月までは5か月コースと同様。

その後、精神的、経済的自立など、あなたの目標に合ったサポートを行います。

 

 

まずは無料相談をご利用下さい。

往復3回まで、メールでの無料相談を受付いたします。

 

1.お名前(ニックネームでも構いません)

2.性別、年齢

3.相談内容(具体的に)

 

をjibucre@gmail.comまでメールいただくか?

 

line@にご登録下さい。

 

https://lin.ee/OE64TOr

 

 

youtube

Stand FM(ラジオ)

RETURN TOP