心をはぐくむ演劇教育じぶんクリエーションアカデミー

クラス紹介


心をはぐくむ演劇教育で自分を癒そう

 

現代人はとても疲れています。

 

子どもも大人も

 

こんなに便利に豊かになったにも関わらず…

 

物質的豊かさももちろん大切ですが、人は心が満たされ、心が豊かさを感じて初めて幸せを感じられるようになっています。

 

日本では、演劇はマイナーなものですが、欧米では授業に組み込まれ、幼いころから表現力やコミュニケーション能力を養う科目として大切にされています。

 

「演劇」というと演技をする=自分は興味が無い

 

と考える人が多いですが、それだけではありません!

 

心を癒し、生命の尊厳を学び、人間関係を円滑にする潤滑油

 

それが「演劇」です。

 

じぶんクリエーションアカデミーでは、年齢に応じ、クラス別にレッスンをご用意しています。

 

定期的に通うことで、あなたの心にいつも潤いを与え、人としての幅を常に広げていく習慣をつけましょう!

 

人生がとても豊かになることをお約束します。

 

小学生クラス(3~6年生)

この頃に国語力をしっかりとつけることはとても重要です。

 

読解力は国語以外のすべての教科に影響します。

 

字面だけを平面的に追う読み方ではなく、感情、状況、感覚など…

 

立体的に読む習慣をつけることがバランスの良い学力向上につながります。

 

また、学校に行くことを苦痛に感じているお子さんや実際に今、通学できていないお子さんをお持ちの親御様。

 

お子さんの将来をきっと心配なさっていらっしゃることでしょう。

 

幼いころに自分を肯定し、自分を癒す方法を身につけることはとても重要です。

 

演技経験ゼロでもまったく問題ありません!

 

ぜひ、演劇を始めてみてください!

 

小学生クラス(3~6年生)のご案内はこちら

中学生クラス

中学生になると勉強が複雑になってきます。

 

小学校高学年の段階で勉強嫌いになってしまったまま、中学生になるとそこからの伸びしろは大きく期待できません。

 

「読解力」は、ただ文章を読む機会を増やせばいいというものではありません。

 

「深く読む」クセをつけることが大切です。

 

成績の悪いお子さんはこの「読解力」が足りていないため、数学でも英語でも文章問題が解けないのです。

 

台本という1つの完結した作品を通し、役を演じるということは、物語全体を把握する力が必要ですし、状況の把握や感情の把握が不可欠です。

 

読むことが楽しくなってくれば、今まで平面的だった文章が立体的に見えてきます。

 

また、中学生のいじめや不登校はとても根深く深刻な問題です。

 

思春期に自分の価値をしっかりと高めておかないと、大人になってとても辛い思いをします。

 

「生命の尊厳」「人間の尊厳」

 

こういったことを学ぶにも、演劇はとても素晴らしい力を持っています。

 

人の価値を正しく認識していれば、自分のことも他人のこともおろそかにしなくなります。

 

こういった教育が今の日本社会には足りていません。

 

グローバル時代を生き抜く未来ある中学生には、日本的発想の枠を越えて、自由でのびのびとした豊かな発想力を身に着けて欲しいと願っています。

 

 

中学生クラスのご案内はこちら

高校生クラス

高校演劇は東京、大阪などの首都圏を中心に、実にさかんに行われています。

 

特にTwitterでは高校生の一生懸命な姿や、公演活動の様子が頻繁にツイートされます。

 

2017年に映画「チアダン」で話題になった福井商業高校JETS、バブリーダンスが日本中を沸かし、紅白出場を果たした大阪府立富岡高等学校ダンス部など、高校生ダンスは今、非常に盛んです。

 

大勢のメンバーが呼吸を一つにし、真剣に表現することに情熱を向ける姿はプロ顔負けです。

 

 

 

同じように、高校演劇も負けてはいません!

 

毎年東京で行われている「高校演劇サミット

 

毎年全国で行われる都道府県大会(加盟校数約2,000校)

 

東京都高校演劇研究会(都大会)

 

など、演劇の楽しさに魅入られ、演劇に夢中になる高校生は全国にいます。

 

学生生活の中に、何か夢中になれるものが1つあるかないかはとても大きいです。

 

 

※画像は東京都高校演劇研究会より引用※

 

 

楽しさを共有する仲間と1つのことに向かって一緒に頑張る!

 

こういった意識の高い集団活動こそが、今の日本に欠けているものです。

 

高校の3年間をどれだけ充実した時間にできるか?

 

これは社会人になった時にとても重要なことです。

 

あの時、あんな風に頑張った自分。

 

それを高校時代に築けているかどうかは人としての精神性に大きく影響していきます。

 

心の充実が人生のすべてを司りますし、心が充実し、一緒に頑張れる仲間がいるからこそ、高校生生活も充実したものになるのです。

 

生涯忘れられない充実した高校生活を送るためにも、一緒に演劇をやりましょう!

 

 

高校生クラスのご案内はこちら

 

大学生~社会人

4人に1人が高齢者と言われる現代において、20代、30代の方々はこれからの日本を支えていくとても大切な世代です。

 

にも拘わらず、3年以内に会社を辞めてしまう若い世代は相変わらず減少することなく、ストレスが溜まることも多く、理想の社会はなかなか築かれません。

 

自分に合った場所を見つけられず、社会の中で迷っている若い世代の方々を本当に勿体なく思います。

 

 

日本人は相変わらず働きすぎで、会社に自分の時間のほとんどを費やしていますが、

 

だからこそ、「精神文化」を日常生活に取り入れることが日本は少なすぎるのです。

 

 

若い世代の学力の低下、コミュニケーション能力の低下が指摘されてずいぶん長い時間が経ちますが、大きな前進、改善が見られないのは、小学生から受けてきている学校教育に芸術的時間を増やす取り組みが進まないからです。

 

そのままからだだけが大人になり、心が十分に育っていない。

 

 

人としての立ち居振る舞いや、モラルの認識などは、学力とは別のところにあります。

 

知識詰め込み型の学校教育の中で、「人としての優しさや思いやり」に目を向ける教育がもっともっとできていれば、日本の社会はもっと豊かで優しさに満ち溢れているべきなのです。

 

 

社会の中に自分の立ち位置が見つけられないあなた…

 

演劇は多くのメッセージをあなたに投げかけてくれます。

 

定期的に演劇を日常生活に取り入れていく中で、自己を見つめ、自己を取り戻し、自分で自分に対して答えを見出していく。

 

演劇にはそんな力があるのです。

 

さあ、一緒に!

 

演劇で自分作りを始めましょう!

 

 

大学生~社会人クラスのご案内はこちら

 

ファンメイクシアター

公式LINE@

RETURN TOP