心をはぐくむ演劇教育じぶんクリエーションアカデミー

読むだけで思考が前向きに!演劇・教育分野でとってもためになるオウンドメディアをご紹介

  • 最終更新日:

この記事は5分で読めます


心をはぐくむ演劇教育 じぶんクリエーションアカデミー

冨永真佑(とみながまゆ)です。

 

あなはた「オウンドメディア」という言葉をご存知ですか?

 

よくある会社のHPとも今までのブログともちょっと違う、専門性を重要視したウェブマガジンと言った感じでしょうか。

 

私も自分の記事をアップするのに、いろいろ参考にさせていただくことが多く、よく目にするオウンドメディアには、ためになり、しかも思考と心が洗われる、新鮮な情報がいっぱい!

 

お気に入りの雑誌がWEB上で、しかも無料で見られる!

 

そんな感覚で利用させていただいています。

 

今日は、自由に、闊達に、ご自分たちの専門性を活かし、世の中にためになる情報を発信している演劇・教育の分野でおススメのオウンドメディアをご紹介します。

 

お子さんの教育のこと、学校のこと、また子供時代に辛い経験をし、社会に対して不安や憤りを感じていらっしゃる方は、「教育の見方」を変えていかれると良いと思います。

 

それにはご自分にとって有益な情報をたくさん拾っていくこと!

 

それでは一緒にご覧ください。

見るだけで楽しく、学びがいっぱいのオウンドメディア。お気に入りを見つけたらどんどんブックマークしよう!

まず最初にご紹介するのはこちら。

子どもの教育を考えるメディアサイト こどもまなびラボ

こどもまなびラボ

 

「子どもたちの “学び” に焦点を合わせ、科学的に正しいとされる、信頼できる情報のみを発信する教育メディア」として今年の2月にスタートしました。

 

「アタマを使う」「音楽にふれる」「カラダを動かす」「芸術にふれる」「教育を考える」といったカテゴリーで分類され、10名以上の専門知識を持った方々がライターとして参加されています。

 

 

「信頼できる情報のみを発信する」

と書かれてある通り、各分野の専門家がわかりやすく、今の日本の教育、子供たちに対して必要な情報を様々な角度から紹介。

 

【参考記事】

「国語」「社会」「理科」の理解度にも影響する!? 子どもが季節感を知ることの大切さ。

例えばこちらの記事。

昔は教えて貰わなくても日々の生活の中で当たり前に感じられた季節感がこんなところで子供の教育に影響していますよ。ということをわかりやすく説明してくれています。

知らない間の環境の変化。

親御さんの子供のころはこうじゃなかったけど、今の子供は確かにそうかも?!

と思えるような、意識しないと見落としてしまうようなところをしっかりと説明してくれていますね。

 

こどもまなびラボの特徴として、どの記事にも「すくすくと幸せに心豊かに、知識豊かに好奇心を持って育って欲しい」という思いやりや温かさが感じられます。

 

掲載に使用されている写真に海外の画像を多く用いているのが、どこかおしゃれで楽しい雰囲気を醸し出していますね!

 

「見やすい」「楽しい」ってところはまさにWEBマガジン

 

「芸術にふれる/演劇」というカテゴリを作って下さっているのが、私としてはとても嬉しい。

 

演劇教育の重要性もたくさんアップしてくださっています。

どれかぜひ読んでみてください^^

 

多角的な教育をしてあげたいけどどうしたらいいかわからない。

情操教育に興味がある

そんな親御様におススメのサイトです。

 

 

次はこちら。

未来を育てる マナビラボ

こちらは立教大学経営学部寄付研究プロジェクトが立ち上げていらっしゃる「マナビラボ」というサイトです。

 

 

先ほどご紹介したこどもまなびラボと間違えそうですが、こちらは主に高校生に向けた発信をしていらっしゃいます。

 

高校生の生き生きとした笑顔の写真の合間に可愛いイラストが印象的ですよね?

 

人はもともとアクティブ・ラーナー

 

というサブタイトルとともに、アクティブラーニングを生み出すための「学校づくり」「組織づくり」をいかに進めれば良いのか?がテーマになっています。

 

高校教育を対象にしていること、アクティブラーニングに焦点を当てているのが特徴。

 

こちらもカテゴリ別にわかりやすくまとめられていて、とても読みやすくためになります。

 

 

アクティブラーニングって何?と思われた方にはこちらの記事が参考になりますよ。

 

【参考記事】

アクティブラーニングとは?生徒がより能動的に学習するための指導方法

2020年教育改革が打ち出され、アクティブラーニングは間違いなく必須科目になってきます。

 

教育関係者の方が主催するワークショップに私も何度か参加したことあがりますが、小学校から高校、大学まで。

 

アクティブラーニングの重要性を強く感じていらっしゃる教員の方は日本全国に大勢いらっしゃいます。

 

興味がない。アクティブラーニングって何?という先生ももちろんいらっしゃいますが、今までは国の教育事業としてあまり活用されていなかっただけで、一定の教育関係者にはその重要性はすでに認知済み。

 

日本では「演劇」という言葉の響きだけで、俳優になりたい人、観劇が好きな人のためにだけにあるものと思われがちですが、「演劇」は教育に使われるのが海外では当たり前。

 

即興演劇は、会社の面接や、営業、企画のプレゼンテーションなど、普段交流の無い人の前でも緊張せず、自分らしい価値観や考え方をのびのびと話す訓練にとても有効です。

 

高校時代までにこういった訓練が少ないため、大学生になってもなんとなく就職活動の時期だから。

 

という理由で短絡的な就職をしてしまう。

 

もうこういったことの繰り返しはそろそろ終わりにしたいですね。

 

高校時代の過ごし方ってすっごく重要!

 

ということをこちらのサイトで感じることが出来ます。

 

 

 

そして最後にご紹介するのは

海外の「おもしろい」と日本の「不思議」を発見するサイト MADAME RIRI

MADAME RIRI

 

海外の「面白い」と日本の「不思議」をお届け。海外在住者や国際結婚&国際恋愛、ハーフ、バイリンガルなど、国際感覚を持ったユーザーを集め、異文化理解を深めることを目的とした情報サイト

 

ということで、いろんな角度で「海外」と「日本」を比較できます。

 

ちょっと辛口なのが特徴ですね。日本大好き!な方には「んー」という記事もあるかも知れませんが、私は海外の面白いがいろいろ知れて、日本との比較もできるので、とても興味深いです。

 

これからは今まで以上に外国の方々と触れ合う機会が増えてきます。

 

街を歩いていても、就職しても、海外の方々との接触頻度は過去に類を見ないスピードで上がっていくでしょう。

 

オープンで自分の考えをはっきりと主張する外国人の方々の考え方を知っておかないと、日本人は取り残されるばかりです。

 

グローバル社会を生きるこれからの若い世代、子供たちにも広い視野を持つという意味で学びの多いサイトでは無いでしょうか?

 

 

いかがでしたか?

 

ご紹介したサイトはどれもまだ立ち上がって日の浅いものばかり。

 

だからこそ、新鮮で、他には無い個性的な情報発信が可能となっています。

 

今、こういったオウンドメディアを発信する企業もどんどん増えてきています。

 

サービスだけを購入する、利用すると言った価値観から、その企業の理念を理解してファンになった上で利用するという価値観への変革はさらに増えていくことでしょう。

 

『経験価値』が暮らしを豊かにし、心を豊かにする。

 

そんな情報の収集にオウンドメディアはとてもおススメです!

 

お気に入りのサイトを見つけたらぜひブックマークしてみてください。

 

 

私も「演劇」と「教育」の観点から、どんどん発信していきたいと思います。

 

頑張って発信しますので、よろしくお願いしますね!^^v

 

 

 

じぶクリは来年度の開校を前に体験ワークショップを行います。

 

 

年内、入会金0円キャンペーン中です。

ワークショップのご参加をお待ちしております!

 

 

本日はここまでです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ファンメイクシアター

公式LINE@

RETURN TOP