生きづらさ解決コーチングじぶんクリエーションアカデミー

人は魂の成長のために生まれてくる。魂のステージが人生の幸福度を決めている

  • 最終更新日:

この記事は5分で読めます


こんにちは

 

生きづらさ解決コーチの冨永真佑(とみながまゆ)です。

 

さて、前回の記事の中で、「人は魂の成長のために生まれてくる。人生は自分だけの人生ゲームをクリアし続けることで幸せになる」というお話しをしました。

 

前回の記事はこちら

人生100年時代にやってはいけない4つのこと。これを止めれば生きやすくなる

じぶクリについてはこちら

 

このサイトはスピリチュアル系のサイトではなく、生きづらさを抱え、それをどう解決すればいいのかを悩んでいる方に向けたメッセージを発信しているのですが、何度となくお話ししているように、人は感情で生きている動物なので、感情=精神の部分を外してお話しする事はできません。

 

もし、スピリチュアルなんて興味ないという方がいらっしゃれば、今日のお話しは読み飛ばしていただいて構わないのですが、逆にここが分かると、本当にシンプルに生きられ、人生の目的を見つけやすくなるので、ぜひ最後までお読み下さい。

自由度と寛容さが無い今の日本。生きづらいと感じる方がむしろ正常であると捉えるべき

「生きづらい」という言葉は、平成になってからよく聞かれるようになったと思います。

 

検索をすると、なんと日本人の6割が生きづらさを感じていると書かれた記事を見つけることができます。

 

毎年国連が行なっている世界幸福度ランキングでも、日本は62位、ここ数年下がり続けているので、生きづらさを感じている人が6割というのも、誤った情報では無いと言ってもいいのではないかと個人的には思います。

 

そして、昭和から平成に移って一番変化してしまったものは「自由度」と「寛容さ」だと思うのです。

 

その締め付け感は年々ひどくなっている気がします。

 

  締め付ける上司  

 

寿命ばかりが延びて、社会保障は薄く、自由度と寛容さが無ければ、幸福なんて感じられるわけがありません。

 

だとしたら、今までのように、生きづらさを感じて不登校や休職、退職をしてしまった人に対して個人の問題として終わらせるのでは無く、教育、国民性の問題として捉えるべきだと思うのですが、どうでしょうか?

 

日本は無宗教国だと言われて久しいですし、日本で宗教というと、どうしても新興宗教のイメージが強いのですが、人は心という魂を持ち、感情のアップダウンで幸福・不幸を感じているのは事実ですから、精神性の部分を無視し続けて、生きづらさを感じた人に対して原因求めるような対応方法では、解決しません。

 

あまりに心のことを学ぶ場がなさすぎるのです。

 

ネット社会の一番の利点は、世界の情報もつぶさに誰でも簡単に得られるようになったことです。

 

日本人だろうと、欧米人だろうと、黒人だろうと、人が人としてこの世に生まれてきた以上、みな平等に幸せになる権利があるのです。

 

幸福度ランキングが高い国に生まれた人はラッキーで、低い国に生まれたらアンラッキーではなく、ではこの差はどこから生まれてくるのか?なぜ日本は生きづら人が増えてしまったのか?の根本的な原因を知って、その原因に振り回されない行動を個々に取っていく時代に入ってきていると私は感じている訳です。

 

日本人の幸福度が年々下がり続けている原因は複数あるのですが、ここはまた別の機会にお話ししたいと思います。

 

今日は心=魂のお話しです。

魂にはステージがある。生きづらさを感じているからこそ魂のステージを上げていこう!

人間の心=魂にはステージがあります。

 

   

大きく分けて以下の4つです。

 

1つずつご紹介しますね!

 

1、自分さえ良ければよいという欲望丸出しのステージ

 

残念なことに平成に入ってからこのステージの人が増えてしまったように思います。

 

デジタル化が進んで、アナログなものの考え方ができない人が増えたことが原因です。

 

人との関わりが無くても生活できるようになった部分が増えたことで、人の心の痛みに鈍感な人が増えたと思います。

 

これは脳科学の部分ですが、今日は割愛します。

 

2.願望(自己実現)のステージ

 

好きなことで生きていきたいな。他人に左右されず、自分らしく生きたい。

 

と言ったステージです。

 

周りに影響されず自分を貫くことが出来れば生きづらさを感じることはありません。

 

今、多くの日本人がこのステージに来れていないんですね。

 

なぜなら学校でも会社でもルールに縛られ、先生や上司の管理監督の元で生きるのが当たり前だとずっと思いこまされているからです。

 

ですが、ネットの普及や終身雇用の崩懐により、会社に縛られない生き方を模索する人が年々増えてきています。

 

あなたもまず、このステージに来なければなりません。

 

このステージに来ると、視界が急に広がって、見える景色が違ってきます。

 

ですが、このステージはまだまだ自分の生活が少しでも楽しいものになればいいというレベルです。

 

3.貢献のステージ

 

ここに来て初めて自由度も高く寛容さが現れ、ようやく人間らしいレベルになってきます。

 

人間は誰かの役に立っているという実感が持てれば、頑張って生きようと思えるものなのです。   誰かの「ありがとう」が心の支えになるんですね。

 

感謝の心

 

自分さえ良ければという考えでは無くて、「人の役に立つ」ために自分は何ができるのか?

 

どんなに小さなことでもいいので、そういう考え方に目が向けられるようになると、人生は大きく動き始めます。

 

海外ではボランティアに積極的に参加する人が、日本よりも全然多いです。

 

多くの人に触れ、人のために知恵を絞り動く時、結果的に自分の成長にも繋がる事を知っているからですね。

 

4.使命のステージ

 

ここに来ると、自分が生まれてきた意味を自覚し始めます。

 

他人の幸せも自分のことのように喜べたり、生きていく意味を常に自分で作り続けることができるので、魂レベル的にはとても高く、毎日が楽しく充実してきます。

 

精神性が最高に高くなっている状態ですので、自分軸がしっかりとでき、取捨選択の能力が研ぎ澄まされ、雑念が無くなってくるので、心が常に安定しているんですね。

 

世界中の人がこのステージに到達すると、凄いことが起こります!

 

こういったことはまだまだ知られていませんが、知らないとずっと闇を歩くことになってしまうんです。

 

自分のことにきゅうきゅうとなっているうちは、人間は本当の人生を生きられていないのです。  

人はみな魂のレベルアップのために生まれてきている。社会的立場と魂レベルは関係ない

魂のレベルはみなバラバラです。

 

顔かたちが違うように、みな自分のクリアすべき課題をもってこの世に生まれてきている、というスピリチュアル的観点に立つと、上司だろうが親だろうが先生だろうが、人の辛さに寄り添えない人は目に見える立場的にはあなたよりも上かも知れませんが、魂的にはあなたよりも低いのです。

 

そう思えるようになると、人に必要以上の怒りや憤りを感じなくなりますし、どこかで上手に割り切れるようになってきます。  

「他人は自分の力では変えられない」他人に執着しているうちはあなたの魂レベルも相手と同じ

まだまだ多くの方がご存知ないことの1つに「他人は自分の力では変えられない」というのがあります。

 

人は自分が危険を感じたり、悩んだりして初めて、自分を見つめる機会を得られるのです。

 

あなたに嫌な思いをさせている人は、あなたよりも魂のレベルが低いのです。

 

「ああ、心や脳の仕組みを知らないんだな。」と思って、適度な距離を持って今は割り切る。それが一番なのです。

 

人はみな、それぞれの人生ゲームをプレイしているのですから、あなたを苦しめている人がいつ、自身を見つめざるを得なくなるかはその人の人生ゲームにプログラムされている事なので、あなたには本来関係ないのです。

 

ですが、人は「あの人がこうだったら、自分は嫌な思いをしなくて済むのに!」とどうしても人に変わることを求めてしまいがちなんですね。

 

私もそういう時間が長かったです。

 

ですが、他人に執着しているうちはあなたの魂レベルも相手と同じ。同じ土俵で相手と戦おうとしてしまっているので、それでは解決しないのです。

 

人のことはさておき、自分の魂を上げることに集中し、それに成功すると、だんだんと生き方上手になっていけるのです。

 

いかがだったでしょうか。   スピリチュアルに対しての好き嫌い、信じる信じないは別においても、こういった考え方がすでに世の中に広がりつつあり、多くの方が同様な発信をされていらっしゃいます。

 

新しい価値観、新しい観点として取り入れてみると、目の前がパーッと開けるきっかけになるかも知れませんよ。

 

じぶクリでは様々なお悩み対するコーチングを行っています。

 

メニューはこちら

 

本日はここまでです。

 

今日もお読みいただきありがとうございました。  

まとめ

1.寿命ばかり延びて自由度と寛容さが無い今の日本。生きづらいと感じる方がむしろ正常であると捉えるべき

2.魂にはステージがある。日本人の魂レベルは物質的豊かさとは逆に下がっている。生きづらさを感じている人は正常な魂を持っている証拠

3.貢献のステージ、使命のステージまで来れると人生の自由度は格段に上がり、幸福度、充実度がまったく違ってくる

4.人はみなそれぞれの人生ゲームで魂のレベルアップのために生まれてきている。見た目の上下関係は関係ない。あなたに辛い思いをさせた人は魂のステージが高くないだけ

あわせて読みたい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

YouTubeチャンネル

生きづらさ解決コーチング じぶんクリエーションアカデミー

公式LINE@

RETURN TOP