生きづらさ解決コーチングじぶんクリエーションアカデミー

これで安心!潜在意識から不安を消して、生きやすさを作る3つの方法

  • 最終更新日:

この記事は5分で読めます

こんにちは

 

生きづらさ解決コーチの冨永真佑(とみながまゆ)です。

 

じぶクリについてはこちら

 

日本人の自己肯定感は世界的に見てとても低いと言われています。

 

自己肯定感が低くなると何を見てもどこへ行っても誰といても楽しいという感覚が自己肯定感の高い人とは比べものにならないという状態を引き起こします。

 

常に不安で将来の心配ばかりしてしまうというあなたはその根本的な原因を知っていますか?

 

今日は不安と潜在意識の関係についてです。

潜在意識から不安を消す。自分の潜在意識に何が詰まっているのか?が問題

さて潜在意識については、以前にこのような記事を書きました。

 

【関連記事】

潜在意識で人生は変わる?潜在意識の仕組みを知って人生を楽に生きる方法

潜在意識は脳の9割を締める無意識の世界です。

 

毎日の生活に楽しさや張りが感じられない時、受け止め方を変えましょう!考え方を変えてみましょう!小物やグッズを置いて部屋の雰囲気を変えて気分転換してみましょう!

 

検索すれば色々出てきますよね?

 

間違いではありませんが、あなたが強い生きづらさを抱えているなら、そんな事では解決しません。

 

1日も早く生きづらさから抜けたいなら、あなたの「潜在意識」に何が詰まっているのか?を確認することから始めた方が解決は早いのです。

 

潜在意識は形状記憶されたワイシャツと同じです。

 

Yシャツならアイロンせずにいつも同じ形状に戻ってくれるので便利ですが、記憶されているのが変なシワだったら困りますよね?

 

脳も同じ。良い思考がインプットされているのなら、あなたが生きづらいと思うことはありません。

 

生きづらいと感じているのであれば、あなたの潜在意識には良くないことがたくさんインプットされているのです。

 

だからこそ、自分の思考のクセを知る事が先なんです。

 

シワ(良くない思考)の元がどこから来ているのか?

 

ゆっくりじっくり辿ってみましょう。

あなたの生きづらさはいつから始まった?自分の記憶を辿ってみよう

例えば、私が幼い頃からずっと生きづらかったのは、母親の影響だったことに40歳過ぎてから気づきました。

 

過干渉の毒親です。

 

そういう親に育てられていなかったら、私の人生は全く違っていたかも知れません。

 

学生時代に友達ができなかったとか、自分が望む仕事につけていなかったとか、そういうことは枝葉に過ぎず、どんなことに対しても常に消極的にしか受け止められなかったのは、子供の頃に作り上げられてしまった自己イメージでした。

 

前回の記事でも自分のことを体験として書きましたが、若い時代には全く思えなかった事が、ふと、「あれ?何で今までこんな風にしか思えなかったんだろう?」と思えるくらい、潜在意識をクリーニングする=書き換えると、感じ方まで変わってくるのですから、潜在意識恐るべし!なのです。

 

私の母親がそうだったのですが、いつからかなぜなのか分からないのですが、母はいつもいつも心配ばかりしている人でした。

 

人が考えていることは口癖になって家族に影響しますから、私もいつもいつも不安な状態だったのですね。

 

当時はその不安がどこから来るのか自分でも分からなかったのですが、いつも不安にさいなまれていました。

 

これが、潜在意識に溜まった余計なシワということです。

 

あなたの生きづらさはいつから、何が原因で起きていると思いますか?

 

仕事のことや恋愛のことや生活のことなど…目の前の不安材料が心配なのでは無くて、何が起きても心配してしまう脳に潜在意識がなってしまっていることが問題なのかも知れません。

 

目の前のことに悩んでそれに対しての解決策を探すよりも、あなたの潜在意識に溜まっていることに意識を向けて、思考のクセを見つけた方が根本的な解決に繋がるのです。

 

潜在意識から不安を消す。方法は3つ

潜在意識から不安を消す方法は3つあります。

 

思考のクセ取りなので、脳内にある余計なシワを伸ばすことと、余計なシワを増やさない。

 

この2つが必要になってきます。

 

1.脳内にある過去に作った余計なシワを伸ばす

これは、以前にもお話しした、ホ・オポノポノを使った潜在意識のクリーニングです。

 

【関連記事】

自己肯定感を高めるおまじない「ホ・オポノポノ」の不思議

 

自分に向かってありがとう
・ごめんなさい
・許して下さい
・愛しています

 

を深く考えずおまじないのように言い続けて下さい。

 

常に常にずーーーっと唱え続けることです。

 

目安は3か月です。

 

「よく頑張ったね!偉かったね!辛かったよね?」

 

時々、自分に対してエールを送りながら唱えてあげると、そのうち温かい心が生まれてきます。

 

私はお風呂でリラックスしながら唱えていたら、ある日突然、凄い無理して頑張っていた自分に気が付き、自分に対して「ごめんね。こんなにいっぱい我慢させてたんだね」とフッと湧いて出て、号泣してしまったことがあります。

 

 

自己肯定感が低いと、脳が常に不安を探しにいく思考になっていますから、自分に対して愛を送ってあげるためにホ・オポノポノを活用してみて下さい。

2.余計なシワを増やさない。ネガティブな情報を排除しよう

不安な気持ちをかき消すためには生活の中にあるネガティブな情報を排除することです。

 

ネットでもテレビでも不安を煽るようなニュースは毎日流れてきます。

 

その情報をまともに受けて、見えない未来に失望したり、迷ったりすると、あなたの潜在意識はどんどん不健全になって行きます。

 

人は良くも悪くも洗脳で生きているので、悪い洗脳からは離れるようにしないと、自分から不安材料に巻き込まれることになるのです。

 

不快な気持ちになるようなことは自分も言わない。人からも聞かない。不要な情報から遠ざかるように工夫するのです。

 

「見ざる聞かざる言わざる」ということですね。

 

 

自分の喜怒哀楽に敏感になって、ネガティブな情報はあえて避けて耳に入らないようにするなど、感情のコントロールを常に意識しましょう!

 

 

余計なシワを真っ直ぐに伸ばす事で、ピッとしたシャツに戻るように、あなたの思考もすっきりしてきます。

 

 

喜怒哀楽に敏感になる

 

人の思考や心の部分は見えないからこそではありますが、蔑ろにされている事がほとんどです。

 

ですが、「病は気から」という言葉があるように、心が健康である事は物凄く大事なんですね!

 

3.自分の心が求める情報を検索する

過去に作った余計なシワを伸ばし、余計なシワを増やさないようにネガティブな情報を避けられるようになったら、次はあなたの心が求める、あなたが「そうだ!そうだ!」と思える情報を探してください。

 

ブログでも、YouTubeでも、あなたの今までの脳内にあったシワが元に戻らないように、新しい良い思考を作っていくために、自分の心が求める情報をインプットし続けて下さい。

 

思考が変われば、マインドが変わってきます。

 

マインドが変わってくると、過去の自分がいかに不健全だったかを自分で気づけるようになりますから、「もう元には戻らないぞ!」と自分で調整できるようになるんですね。

 

少し時間はかかるかも知れませんが、やらないといつまでも同じ思考の自分が続いてしまいます。

 

勇気をもって、一歩踏み出してください!

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

それでも不安と言う方は、無料相談から気軽にご利用下さい。

 

じぶクリでは様々なお悩み対するコーチングを行っています。

 

メニューはこちら

 

本日はここまでです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

まとめ

1.不安を解消したいなら、目の前の問題解決よりも、あなたの「潜在意識」に何が詰まっているのか?を確認することから始めた方が解決は早い

2.ホ・オポノポノを活用しよう!潜在意識の重要さに気づくには潜在意識のクリーニングから!

3.思考が変われば、マインドが変わる。マインドが変われば、思考と行動が変わり、得られる結果が変わってくる

 

あわせて読みたい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

youtube

RETURN TOP