生きづらさ解決コーチングじぶんクリエーションアカデミー

複業と副業って何が違うの?生きづらい人こそ複業にシフトしよう

  • 最終更新日:

この記事は5分で読めます

こんにちは

 

生きづらさ解決コーチの冨永真佑(とみながまゆ)です。

 

じぶクリについてはこちら

 

さて、多くの企業が「副業解禁」になって時間が経ちましたが、あなたの今の労働スタイルはどういうものでしょうか?

 

私はずっとソウルワーク(魂の仕事)という働き方をお勧めしていて、それは「副業」ではなくて「複業」です。

 

会社が楽しくない、でも自分で何かやれって言われても何にもできないしなーとモヤモヤしている方がいらっしゃいましたら、参考にしてみて下さい。

複業と副業って何が違うの?生活のためよりやりたいことが仕事にできれば最高!

さて、2018年1月から副業が解禁になりました。

 

そうは言っても、1日の大半を会社に縛られている会社員にとっては、時間的余裕の時点でハードルが高いですよね?

 

ちまたでは「好きなことで起業しよう!」という起業ブームもありますが、実際に夢が実現できている人はほんの一握りというのも厳しい現実ではあります。

 

AI化が進み、今ある仕事の9割が無くなるなんて話しも出てきていますし、自分はどうしたらいいの?と言う方も少なく無いかも知れません。

 

 

このような流れになったのも、日本の場合、会社員で働くという選択肢が一番安泰という考えに縛られ、ずっと自由度が少なかったことが原因の1つかも知れません。

 

あなたにとっての幸せな働き方って何でしょう?

年収と幸福度って関係あるの?ストレスを感じずに楽しく働くには?

 

ここにお給料と幸福度についてのデータがあります。

 

【データ引用元:ダイヤモンドオンライン

 

これを参考にすると、年収800万円が収入による幸福度の限界値だそうです。

 

さらに年収800万円とは全体の2.7%とのこと。

 

そんなに少ないのか~という感じですよね?

 

そもそもこの記事を読み進めて下さっている方は、お金持ちになりたい云々以前の問題で、いかにストレスを溜めずに欲しいものがそこそこ買えてお金の心配をしなくていい生活ができるにはどうしたらいいの?というところで悩まれていると思うのです。

 

贅沢したいというよりも、「当たり前の日常に不安を感じずに楽しく働くには?」ですよね?

 

以前の記事で未来の働き方のスタイルは、今とは大きく変わっていますよというお話をしたのですが、これはあちこちで言われていることですから間違いなくそうなります。だからこそ、生活のための副業よりも時間を費やしても苦にならないやりたいことが仕事にできる複業を検討してみることをお勧めします。

複業と副業って何が違うの?複業と副業の違いを詳しくご紹介

さて、複業と副業って何が違うのでしょう?

 

まず、副業から

 

副業とは、本業が他にあることが前提。サブ(補助)収入としてお金を得ることを目的に行う仕事のこと。

 

よくあるのが、ネットでアフィリエイトやブログから副収入を得る方法ですよね。

 

こうやって私も今まさにブログを書いていますが、もともと自分の意見や考えを人に伝えながら、人の問題解決のお手伝いをするのは好きなので続けていますが、まあまあ大変です。でも、好きで続けられれば頑張れると思います。

 

そもそもブログって1記事書くのに3時間くらいかかります。

 

地道に地道にコツコツとやるものですが、家でコツコツ頑張りたい人ならおススメかも知れません。

 

では複業とは?

複数の仕事を掛け持ちする働き方。メイン・サブという序列をあえてつけず「どれも本業」という考え方

 

私がおススメしたいのはこちらです!

 

例えば今、私は自身の経験やメンターとして尊敬している方々の考え方を参考にさせていただきながら、コーチングというサービスを提供しています。

 

単発ですと40分で5,000円(このブログ記載の時点で)をいただいています。

 

コーチングの世界では安い方ですが、40分で5,000円ですから、時給にすると7,500円です。

 

会社員で時給7,500円って結構な役職になりますよね?

 

コンスタントにお客様が入ってこられれば、まあまあなお仕事です。

 

それよりなにより、私がアドバイスさせていただくことで、その方が前向きになったり、望みの結果に近づいて下さったりすると、「こんな自分でも人の役に立ってるなぁ」なんて思えますから、頑張ろう!という気持ちにもなれるのですね。

 

 

会社員が何故楽しく無いか?というと、仕事に問題が無くても、職場の雰囲気が悪いとか、上司が嫌とか、同僚が嫌とか、部署変えになってしまった、転勤になってしまった…などなど、自分の思い通りに行かないことが多すぎて、余計な神経を使うからです。

 

であれば、1つの仕事に関わる時間を短くしたり、効率よく働ける場所を複数持つ。

 

かつ、自分が得意とすることで!

 

それがあなただけではなく、一般的になればかなり理想的だとは思いませんか?

 

その代わり、自己管理能力や専門性、信頼性など、今までの会社勤めではあまり求めて来られなかったことが求められるようになってきます。

 

自分に厳しく、しっかりと仕事をこなしていくことが求められてくるでしょう。

お金とは価値の交換。自分が社会に与えられる価値ってなんだろう?

お金とは価値の交換です。

 

お客様が気持ちよく自分のサービスや商品を買って、かつ満足してくれている。

 

会社員ではなかなかダイレクトにそういう風景を見られることも少なかったりします。

 

今ネット上で活躍している方々は、そもそもが対人関係が得意では無かったり、1人でコツコツと働くことの方が性格的に合っていたり、一般的な社会とは違う世界で自分を活かすにはどうしたらいいのか?を真剣に考えて来られた結果、今にたどり着いている方が多いです。

 

いきなり自分で独り立ちするのが心配なら、そういう方のコミュニティに入って勉強しながら試してみるのでもいいと思いますし、やってみて初めて気が付くこともたくさんあります。

 

良くないのは何も行動せず、ただただ、生きづらいと言って日々やり過ごしてしまうことです。

 

人には必ず何か、その人にしかできないことってあると思いますし、それが会社員でなくてもできる可能性が広がってきているのが、これからの世の中なのです。

副業よりも複業!まずは心に思うことを書き出してみよう

人の創造力と言うのは不思議なもので、「こうなりたい。ああなりたい」がぼんやりから強い決意に変わると、今まで見向きもしなかった情報が気になったり、今までなら諦めていたことに気持ちが移ったり、変化が現われてくるものです。

 

私も起業を志した当時は何から始めていいのやらまったくわかりませんでしたし、いろいろ失敗もしましたし、しんどくなって途中で止まってしまったこともたくさんありました。

 

でも、結局最後に残ったのは「やっぱりこれをやりたい」という気持ちだったのですね。

 

宝くじに当たるとか、楽して棚ぼたみたいなことよりも、より充実した人生にするために「自分の心に浮かぶこと」を活かして日々を送れると、生きづらい中で無理をして頑張っている時には絶対に気が付かない、見えない世界が見えてくるようになるのです。

 

そこにはあなたと同じような気持ちの仲間にもきっと出会えるでしょうから、まずは動いてみることをおススメします。

 

あなたの魂が喜んで、社会も喜ぶ。

 

そんなソウルワークを見つける準備を是非行ってみてください。

 

じぶクリでは転職やお仕事の悩みについてはこのようなコーチングプランをご用意しています。

 

本日はここまでです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

まとめ

1.複業と副業って何が違うの?1つの仕事に関わる時間を短くしたり、効率よく働ける場所を複数持てれば副業よりも複業がおススメ

2.お金とは価値の交換。人には必ず何か、その人にしかできないことがある。まずは心に思うことを書き出してみよう

3.いきなり自分で独り立ちするのが心配なら、気になる人のコミュニティに入って勉強しながら試してみるのでもいい。焦らずゆっくり自分と向き合ってみて

 

あわせて読みたい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP